忍者ブログ

モナちゃんの記事を一度でも見たことがある方へ

ブログや里親会で
モナちゃんを見た全ての方に
お伝えしておきたいことがあります。

ポメラニアンと暮らしたことのある方は
ご存じの方が多いかと思いますが
初めてポメラニアンを見た方が
もしかしたら、いらっしゃるかもしれないので。

同じ犬種でも、
個体差があるので
必ずしもそうではありませんが


ポメラニアンは
凄くよく動きます。


『ちょこまか』という日本語を
ここで使わずいつ使うのだろうというほどに。

ポメラニアンを見て
ショパンは子犬のワルツを作曲した
という説もあるとかないとか。



プチ預かりでは初の男の子
現在はミジュママさんの預かりっ子の
シモン(トライアル中)
やよいさんお預かり中の
あずきちゃん
ケイト代表お預かり中の
マイク
今アイドッグにいる預かりポメ達は
正にその典型です。

特にケイト代表の預かりブログには
他にも沢山ポメラニアンの預かり記事がありますので
ポメラニアンの理解を深めたい方は是非ご覧ください。


シモンは写真を撮るのが本当に大変で
凄まじくクルクルクルクル歩き回っていました。
見ているこちらが目を回しそうなほどに。

ピントは、合うことの方が少なかったです。

ポメラニアンの、このクルクルは
好みが真っ二つに分かれるくらいに
凄い子は本当に凄く動きます。
(特に嬉しい時とか)


モナちゃんがそれをしないのは
しないのではなく、できない可能性が高いです。

無責任に食べ物を与えられ
こんなにも太らされて
彼女の足腰にはどれだけの負担がかかっていることか。

そして、ポメラニアンは総じて骨が細い犬種です。
ちょっとしたことで折れてしまうこともあります。

健康管理ができなかった挙句捨てた奴は
人間の食べ物もあげていたかもしれません。


自分の体重が二倍になったところを
想像してみてください。

今と同じような動きができそうですか?
私はとても無理だと感じました。

モナちゃんは
無責任な人間により
ポメラニアンらしさ
(体型・機敏さ・運動量)
を奪われています。


体が重くて辛くて、足腰に負担がかかることを恐れて
自分で動きを制限
してしまっているおそれもあります。
(もしかしたら、性格なのかもしれませんが。)

ポメラニアンの行動としては
特殊です。


これからダイエットを継続していけば
恐らく彼女もポメらしさを取り戻すと思いますが

とにかく知って欲しいことは一つです。

ポメラニアンは活発な子が多い!


年齢と共に多少落ち着いてくる子もいますが
老犬になっても凄い子は凄いです。

どうか、もっちゃんだけを見て
「ポメラニアン=おとなしい」
と勘違いされた方が
この記事を見てくださいますように。

彼女はおとなしいのではなく、
動きたくても動けないのです。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
一時預かり・イベント・搬送
啓発活動・事務局のお手伝いなど
ボランティアスタッフを募集中です。
詳細は
ボランティア募集
をご覧ください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆

そして世の中には恐ろしいことに
コンビニやスーパーの味の濃いお弁当やジュースやお菓子などを
平気で犬や猫に与えてしまう人達がいます。

人間の食べ物の濃い味付けや添加物は
動物にとってはです。有害です。
どんなに欲しがっても、普通はあげません。

そういう人達が、
味付けなし栄養満点手作り食に目覚めますように!
無理ならせめて、プレミアムドッグフードにしますように!

拍手[0回]

PR

2015/11/23 連絡事項 Trackback(0)

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
プロフィール
 
HN:
Nyman
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(10/29)
(10/22)
(10/20)
(10/15)
(05/16)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R